結婚できない理由と婚活

結婚できない理由と婚活

独身の男女に独身でいる理由をたずねたアンケート結果は、ネット上に数多く開示されています。これらの結果を見る場合、注意しなければならないことがあります。
内閣府など国や公的機関のアンケート結果では明確に区別しているのですが、多くのアンケート結果では「結婚しない理由」と「結婚できない理由」を
区別しないで取り扱っている点です。
「結婚しない理由」はその人の結婚観や人生観にもとづく理由であり、「仕事に打ち込みたいから」「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」
「結婚の必要性を感じていないから」といったものです。一方、「結婚できない理由」とは「結婚したい」ということが前提にある理由で、
「経済的に余裕がないから」「異性と知り合う(出会う)機会がないから」「異性とうまくつき合えないから」といったものです。
婚活とは「結婚したい人が、意識的に、自分から進んで結婚につながる活動を行う」ことですから、アンケートなどでは
「結婚できない理由」を挙げる人の活動であり、いわば結婚できない理由になっている要因を解決・解消する活動と言えるでしょう。
近頃はテレビなどでも、婚活としてイベントを扱った番組が放映されています。
また、さまざまな会場で「集団見合い」ともいわれる婚活パーティなどの婚活イベントが開催されています。
これらは、「結婚できない理由」で大きなウエイトを占める「異性と知り合う(出会う)機会がないから」「異性とうまくつき合えないから」といった
問題の解決につながる婚活の取組みなのです。